庭の水やりや災害の時のトイレの水にも使えるタンクが欲しいと思っていました。でも売っているものはイマイチこれだというのがない。なんだかおしゃれ過ぎだったり高かったり。で、作ることにしました。

材料はタンクと雨どいを分岐するパーツ、蛇口、隙間をふさぐパテ。タンクは食材輸入用のものを1500円くらいでオークションで落札。送られてきたタンクは匂いもなく、良好な状態。DIYと言っても出品者の方が穴あけもしてくれたので、雨どいを切ってパーツをつないだだけ。蛇口をねじ込んでパテ埋めして完成です。少し高くなるようにブロックの上に置きました。
梅雨が始まる前だったこともあり、水が溜まるのに時間はかかりませんでした。使っていくうちに分ったのですが、フタの部分に水が溜まってしまうので、その後ビニールテープで覆いをつけています。

容量は160リットルなので、ザバザバ惜しげなく使えます。トイレ用にはまだ使っていませんが、いざという時には心強いと思います。