昔から牛乳はびんの宅配です。実家も宅配でした。やっぱりびんが美味しいので慣れてしまうと紙パックは飲めません。
コストはかかるけど我が家のささやかな贅沢です。

この前ラジオでびんの牛乳は紙パックよりも美味しいという話をしていました。唇に冷たさが直に伝わったり、香りがふわっと上がってきたりするのが理由だとか。逆に牛乳嫌いの人はあの香りがダメなんでしょうね。

確かジュースの異物混入か何かの事件があって、紙のフタはなくなり、プラキャップになりました。ヒラヒラのビニールもありません。
蓋をグサッと刺してあけるやつ(名前がわからん)は牛乳屋さんからもらってたなぁとか、懐かしくなりました。

そういえばフジロックの苗場温泉にびん牛乳あったな。来年は絶対飲むぞ~!